カテゴリ

カテゴリ:アロマセラピー

浄化の香り~アロマフレグランス~

カテゴリ:
浄化Purifyに関係のある植物やハーブをブレンドしたとっても良い香りを
作ってみたのでご紹介します♪

P1019341 (1)

まず、ベースになっているのは
「ホーリーバジル」の芳香蒸留水。
「聖なる植物」、「幸運を呼び込む」といわれているこの植物は
エネルギーバランスを整え浄化とかかわりがあります。
落ち着きと活力、甘さとスパイスなど様々な要素がバランスよく
まとまった香り~
最初は独特の香りに??がついても
だんだん癖になるかもしれません💛

ここに、エタノールで希釈した
ローズマリー、ラベンダー、ジュニパー、クロモジ、フランキンセンス、ユーカリを
合計20滴。
日本や世界でそれぞれ神聖な場所で使われた植物で
気持ちを落ち着かせながら、その場所の空気を
クリアでキレイにしてくれるハーブや植物の精油です。

今日は新月ですね。
全部そろわなくても精油をお持ちでしたら香りで浄化、試してみてください。

*********************
GARDEN
群馬県高崎市
AEAJ総合資格認定校

折り紙で作るアロマディフューザー

カテゴリ:
アロマと紙のコラボレーション。

出来上がった折り紙に精油をたらしアロマディフューザーに。
香りは数日で揮発しますが、使用した香りは消えるので又違う香りが繰り返し使えます。

1枚のケント紙から立体の星型。
星に精油を1滴たらしています。
P1019219


リードディフューザーに。
10㎖の無水エタノールに精油を6滴入れスティックを入れます。
そのままだとすぐ揮発しますが、折り紙をつけておくと少し長持ちします。
これも1枚の折り紙で。

P1019203


P1019176

和紙を折りたたんでハサミを入れるときれいな花型に。
中心に精油をたらしてムエット。儚い和紙とアロマが良い相性です。

2月のアロマセラピー&ハーブの暮らし

カテゴリ:
冬が終わり春が始まる2月は季節の変化を祝うハーブ&アロマをご紹介します。


節分にはヒイラギと豆殻ですが、
厄除けの南天と麻紐で編んだ唐辛子、魔除けのハーブはローズマリー、タイム、ユーカリを。

1


夜長の時にはキャンドルの灯り。
手作りのミツロウキャンドルにはラベンダー、サンダルウッド、フランキンセンスなどの
精油を入れて癒しの香りです。
3


手作りのバスボムはお湯に入れると泡が出ます。
クチナシ、ハイビスカス、マルベリー、ウスベニアオイのスキンケアになるハーブを
抽出又はパウダーにして飾りました。
使用する直前にその日の気分の精油を3滴たらします。
2

バラの折り紙ムエット。
ケント紙や和紙で折り精油をたらします。
4


5

信州の人にいただいて以来時々練習してみる「やしょうま」は
お釈迦様の亡くなった涅槃会の日の2月15日に作る長野の郷土食だそうです。
ハイビスカス、クチナシ、バタフライピーで色付けしています。

6


匂い水仙はモイストポプリに
P1019145





月桃蒸留水で虫よけ

カテゴリ:
月桃は熱帯や亜熱帯に自生しているショウガ科のハーブです。
香りはショウガ様のさわやかでスパイシーな香りの中に、
すっきりした甘さと力強い土のエネルギー、

活力を与えながら温かさと落ち着きをもたらすような独特の香りがします。
月桃


沖縄産月桃の芳香蒸留水は日々の化粧水にもとってもお勧めですが
今回は残暑で活動が活発になっている「蚊」の虫よけスプレーの作り方の紹介です。

材料は月桃蒸留水30ml  無水エタノール5ml
P1018778


虫よけ効果のある精油はいくつかありますが、
月桃の香りを引き立てながらさらに奥深い香りになるブレンドです。

レモングラス 3  ユーカリ 1  ゼラニウム1  ベチバー1
エタノールに精油を入れ月桃蒸留水を混ぜます。

P1018777


香りで癒されながら蚊が近づいてこない。
P1018781


アロマでサンケア

カテゴリ:
ハンドケアとサンケア、虫よけが同時にできるハンド&アーム用クリームです。

植物油 20ml
シアバター 3g
乳化ワックス 2g
フローラルウオーター 30ml
グリセリン 3g
二酸化チタン 1.5g
ゼラニウム精油 3滴
ラベンダー 2滴

イメージ 1


水溶性のものと脂溶性のものを別々に同温になるまで温めます。
*二酸化チタンはグリセリンで溶きフローラルウオーターに混ぜ
オイル、ワックス、シアバターは一緒に温めます。

イメージ 2

全部一緒に混ぜ冷めたら精油を入れます。
イメージ 3

完成
イメージ 4

このページのトップヘ

見出し画像
×