新緑の編笠山!

カテゴリ:

イメージ 1

八ヶ岳のひとつ、新緑が美しい編笠山に出かけました。 季節ごとに色々な美しさを見せてくれる山ですが、今日は淡い淡い芽吹きの新緑が本当にキレイでこの時期に山登りが出来て幸せです。

登りはカラマツ林をぬけ原生林に入ると大小の岩に苔、岩をはらんだ大木など庭園のような美しさの景色を過ぎ山頂です。  
登りは順調・・ そして下り・・ 予想外のアドベンチャーでした。 この時期の春の残雪で膝まで雪に埋まりながら、ようやく雪道を過ぎると今度はゴロゴロ大岩に行く手を阻まれます。大岩だらけの水のない川原のような地帯を渡りきると今度は雪解け水の小川が待ち受けています。すっかり体力を消耗し夢遊病者のような足取りでようやく下山できました。 日没前でヘッドランプを使わないで済んでよかった・・

あんなに疲れても又次の山登りを夢見ています。

今日のアロマは虫除け対策です。 シトロネラとレモングラスを使用したブレンドローションを歩きながら時々頭の上からスプレーします。大きい虫は近寄りませんでした。

夜は疲れた脚の筋肉をマッサージします。
Muscular Disorder/ Muscles tense
バジル マジョラム ラベンダーのブレンドオイルは香もよく、深部の筋肉の疲労回復にも最適です。

アーユルベーダ的瞑想

カテゴリ:

イメージ 1

東京で3日間瞑想の講座に参加できました。2年ぶりに久しぶりにお会いした瞑想の先生はあいかわらず知的で高潔、それでいて容姿端麗なステキな先生です。 作家であり医学博士でもある先生のお話は地球の成り立ちからインドの不思議な聖者の話や神様のことまでわかりやすく興味深くお話してくださいます。瞑想というと特殊な感じをもたれるかもしれませんが、ヨガと同じくインドの伝承医学アーユルベーダの一つの体系でもあります。 運動で体を鍛え、おいしいもの、うれしいことを心が楽しむのと同様、私たちの魂も無邪気に幸せを求めていて自然に瞑想をします。シンプルだけれど不思議な体験です。

立原高原キャンプ&御座山!

カテゴリ:

イメージ 1

イメージ 2

ゴールデンウイーク直前の静かなキャンプ場です。 小雨の中、白樺並木の合間のタラの芽や山菜を採って揚げたてのサクサクてんぷら、ダッチオーブンで野菜のグリル、いちごのケーキ・・・それから焚き火。 キャンプ生活っておもしろい!  次の日は御座山に登山です。 まだ蕾の固い石楠花の大木がたくさんありました。 いつか開花の頃また訪れたいと思いながら、高所恐怖症の私が断崖にある岩場をつたって、やっとたどりついた頂上には神様が祭ってありました。 人を寄せ付けないような険しい岩場にはかつて神様が天から降りていらっしゃったそうです。 隣に見える八ヶ岳には黒い雲が立ち込めていました。  

ホテルとは違って不便なキャンプ生活、荷物をしょって、ず~っと歩き続ける登山、でも、疲れても不便でも又すぐ山の空気が恋しくなります。

紫外線対策は・・まずオーストリアのジャネス社のナチュラルな成分のみで作られたサンケアローションその上からSPF50+++の下地を首、あごの下、耳まで均一につけて更にリキッド&パウダーファンデーションを粉っぽくならないように重ねます。 一緒に登った20代の女性は日焼け止めだけでお化粧をしていませんでしたが下山すると赤く日焼けしてました。

このページのトップヘ

見出し画像
×